SIMカード iPhone

iPhoneのSIMカードと取り出し方について

iPhoneの中にはSIMカードが1枚入っており、このカードの契約情報に基づいて通信会社のネットワークが使えるシステムになっています。

このカードは普段装着していることが一般的ですが、機種変更をする時などのために、簡単に取り出すことができるようになっています。

ただし、そのためには購入時に同封されている専用のピンが必要になります。かなり小さなものですから無くさないように注意する必要があります。


取り出し方は、そのピンをiPhone側面にある小さな穴に差し込むことでトレイごと押し出されてきます。そのトレイの上にあるSIMカードには、裏表はもちろんのこと向きも決まっています。

正確に装着しないと通信ができないだけでなく、本体を傷めてしまう場合もあるため、必ず確認してから取り外すことをお勧めします。


また、新しいiPhoneでは1番小さなSIMカードのナノSIM使われています。実はこのサイズのカードの種類は、1種類ではありません。

携帯電話会社によって様々な種類があり、サイズか同じでもOSごとに分かれているなど、少し複雑です。

そのため、特に大手キャリアで機種変更手続きを伴わないSIMフリーのiPhoneを利用する際などは利用できるものかどうか事前確認することをお勧めします。

仮に利用できない場合でも契約とSIMカードを変更してもらうと利用できるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です