SIMカード 再発行

SIMカードの再発行をしなくても

SIMカードの再発行には手数料が発生してしまいます。なので、基本的には再発行をしなくてもいいようにしておきましょう。

なので、基本的には最も小さな大きさのSIMカードを発行しておくことで、大きなSIMカードにしか対応していない端末には、下駄を履かせて、SIMの読み込みを行うことで、SIMの情報を扱うことができます。

逆に大きなSIMカードに関してはカッターナイフやハサミを使っていらない部分の切断を行うことで、小さなSIMカードにすることができます。


しかし、切断に関しては完全なる自己責任になってしまいますので、基本的には行わないほうがいいです。

中の情報が読み取れなくなってしまうと、もとの端末においてもその情報を読み込むことができない場合がおおく、その場合は完全に再発行の手段を取らなくてはいけなません。


しかし、実験する価値はあります。SIMの再発行もしくは紛失等に関しては前のSIMが完全に使えなくなってしまいます。

なので、前のSIMがなくても基本的には可能です。しかし、中にかかれていた電話帳などのデータに関しては復旧することはできません。なので、電話帳の移行に関してはクラウドもしくはmicrosdを使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です